売店 太陽光発電 無線 パソコン通信 ファミコン
迷路 PC−1245 MSX PC−9800 PDA


JP3TLC's homepage
PC-9800



← 「PC−9800」メニュー

「ストップ詐欺被害」私はだまされない(中古編)

 ヤフオクで、出品者が落札価格を吊り上げるための出品者自身の2個目のID(以降「さくらID」と略)を 使ってくることがありますので、ご注意ください。

 手口は、オークションの終了時刻間際になったら、 出品者がさくらIDを使って、落札(予定)者が設定した自動入札価格より高い金額で入札し、 落札(予定)者が商品を落札できないようにしてしまいます。 落札(予定)者はそのままでは落札できませんから、 さらに高い金額で入札し直すしか落札する方法がなくなります。

 これにより、自動入札のシステムは2番目に高い価格を付けた入札者より (最初に設定した限度価格の範囲内で)少しだけ高い金額で落札できる (すなわち自動的に最安で買える)システムだったはずが、2番目の人が付けた価格に関係なく、 1番高い価格を付けた人が出せる限りの限度価格まで価格が吊り上げられてしまいます。

 かなり昔は、あえて入札価格を低めにしてオークション終了間際の駆け引きを楽しむ というのもアリでしたが、現在では、やめておいた方が無難かと思います。 最初に「ここまでなら出せる」という上限金額で入札し、あとは放置というスタンスに徹していれば、 このような手合いにだまされることはないでしょう。 出品者は商品を出品者自身で落札することをいつまでも繰り返していても意味がないので、 いつかは真の落札者が落札できるものと考えます。

 以上、「ストップ詐欺被害」私はだまれないでした。(笑)

『「ストップ詐欺被害」私はだまされない(新品編)』へ戻る
← 「PC−9800」メニュー
このホームページの内容についてのご意見ご感想は jp3tlc@jarl.com までお願いします。

売店 太陽光発電 無線 パソコン通信 ファミコン
迷路 PC−1245 MSX PC−9800 PDA