売店 太陽光発電 無線 パソコン通信 ファミコン
迷路 PC−1245 MSX PC−9800 PDA


JP3TLC's homepage
PC-9800



← 「PC−9800」メニュー

MA01(MIDIアダプタ)の修理

MA01
 RS232C(23ピンの昔ながらのタイプ)をMIDIコネクタに変換してくれる、 カモンミュージック製のMA01です。次第に調子が悪くなり、「たまに鳴らない」のが 「たまに鳴る」に何年かかけて変化していき、ついに使用に耐えなくなりました。 緑色のLEDも以前の明るさで光りません。中を開けてみましたら、 EMU−232C(おいおい)と書かれた基盤に電解コンデンサが見えましたので、 試しに電解コンデンサを交換してみましたら、見事、直りました。MA01のドライバは、 Win3.1のドライバがベクターにあり、Win95以上はヤマハやローランドの シリアルドライバが使用できるようです。筆者はWin3.1での使用で、ベクターのドライバで 問題なく使えています。取り外した電解コンデンサ(写真左)は、 外見はまったく問題なく健全なのですが、容量が少なくなっているようです。 てっきり電解コンデンサは液漏れで壊れると思ってましたが、 むしろ見た目は正常で容量だけ減少するのが普通の壊れ方のようです。初めて知りました。 交換した電解コンデンサは47μF(16V)という分です。多分、これより大きければ、 何でもいいような気はしましたが、まったく同じ規格の部品に替えました。
← 「PC−9800」メニュー
このホームページの内容についてのご意見ご感想は jp3tlc@jarl.com までお願いします。

売店 太陽光発電 無線 パソコン通信 ファミコン
迷路 PC−1245 MSX PC−9800 PDA