売店 太陽光発電 無線 パソコン通信 ファミコン
迷路 PC−1245 MSX PC−9800 PDA


JP3TLC's homepage
PC-9800



← 「PC−9800」メニュー

PC−9801FAの思い出

 PC−9801FAはFSと同時期にシリーズで発売された機種で、 CPUが486であること以外はほとんどFSと同じです。 でも、残念ながら、FMS(古い音源ドライバ)を使用すると、 テンポがモタってしまいます。CPUをV30に切り替えても改善せず。 これが故障したら、次はエプソン機で試してみたいと思います。 この機械のバックアップバッテリはCバスのスロットの下にある。 Cバスのカゴは、FDD周りは外す必要なく、電源ユニットを外せば取れる。 なお、ニッカド電池3本では駄目(2本も駄目)で、 きっちり3Vのバッテリでないとうまく動きませんでした。 3Vの充電池はアマゾン等でないと入手できないと思います。 その後、FDD1が調子悪くなったので、ヤフオクで売りました。 現在(令和1年)では、プレミアム会員になっていなくても 出品可能なようです。その代わり、落札価格5250円だったのに、 口座に振り込まれる金額は4700円ほどしかありませんでした。 寺銭高すぎ。でも、売れるかどうか分からないのに、 月会費を払って会員にならないと出品できないのはハードルが高すぎて、 これまでよほど売れる自信のある商品しか出せなかったのですが、 これからは、以前の何もかも無料だった頃のように気楽に出品できて、 こちらの方がいいですね!
← 「PC−9800」メニュー
このホームページの内容についてのご意見ご感想は jp3tlc@jarl.com までお願いします。

売店 太陽光発電 無線 パソコン通信 ファミコン
迷路 PC−1245 MSX PC−9800 PDA