HOME 太陽光発電 無線 パソコン通信 ファミコン 売店
迷路 PC−1245 MSX PC−9800 PDA 雑記


JP3TLC's homepage
PC-9800



「PC−9800」メニュー

CバスモデムをDOSで活用する

 PC−9821V166にはCバスモデム(G8YLB)が刺さっていましたが、外付けモデムで事足りていたのですぐに取り外し、そのまま何十年も放置していました。 それを、PC−9801RX(80286機RAM640KB)に取り付けて活用してみようという実験です。OSはMS−DOS3.3Dです。 バリュースターに刺さっていたCバスモデムにはPC-9801-120(G8VYS)・G8XXN・G8YLBがあり、DIPスイッチの設定は同じようです。今回DOSなので非PnPモードにして、他は既存の設定と重ならないよう設定。以下の設定は他のページから勝手に拝借(すみません)

1=PnPモード設定(ON=非PnP/OFF=PnP)
2,3=非PnP時のI/Oアドレス(0NON;08B0,ONOFF;09B0,OFFON;0AB0,OFFOFF;0BB0)
4,5=非PnP時のIRQ(ONON;3,ONOFF;5,OFFON;6,OFFOFF;12)
6=常にOFF

 このボードに限らず、RS232Cの拡張ボードには様々なものがありますが、対応しているDOSソフトがないと、使いようがありません。G8YLBの場合はKTXとWTERMで設定できる232Cの種類を全部試しましたが、動きませんでした。MCDというソフトは大概の拡張232Cボードに対応しているようで、これを使わせて頂くことにしました。1回線しかないので1回線タイプの「MCD98HU1.EXE」を使用しました。組み込み設定は 例:「DEVICE = A:\MCD\DRIVERS\MCD98HU1.EXE B2400 FR D0AUX I02 A008B0」  IオプションとAオプションはボードのDIPスイッチと一致してないと駄目なので適宜変更ください。スピードも2400にしてますがもっと上げても大丈夫でしょう。 MCDに対応している通信ソフトはTERMYしか見つかりませんでしたので、これを使います。TERMYをちょっと使ってみましたが、少し使いにくかったので作ったのがこちら→TERMY.DEF(画面に表示されてしまってダウンロードできない場合は右クリックで「名前をつけてリンク先を保存」してみてください) ID・パスワードを書き換えて、元のTERMY.DEFをこのTERMY.DEFに置き換えて使ってみてください。ログは「LOG.TXT」に記録されます。日付を取り込む機能があれば日別のログが作れたのですが、残念!


「PC−9800」メニュー
このホームページの内容についてのご意見ご感想は jp3tlc@jarl.com までお願いします。返信を希望される場合はGmailからのメールを受信できるようにしてください。
HOME 太陽光発電 無線 パソコン通信 ファミコン 売店
迷路 PC−1245 MSX PC−9800 PDA 雑記