ホーム 太陽光発電 無線 パソコン通信 ファミコン
迷路 PC−1245 MSX PC−9800 PDA


JP3TLC's homepage
無線



← 「無線」メニュー

自作ソフトのダウンロード

@CW特訓用プログラムver1.02(NEC PC-9801/9821用)(電気通信術の試験本番さながら(←現在は違うのかもしれない。以前の話です)に練習するソフト)

 私はCWが不得意で、 一度他のソフトで練習して試験に臨んだのですが、 不合格になりました。それで、何がいけないのかを考えました。
@実際の試験は3分(←現在は違うのかもしれない。以前の話です)であり、かなり時間が長い(試験では10分以上続いているような感覚だった)。 途中で集中力が切れないように 日頃から5分、10分連続して受信練習する必要がある。
A実際の試験では数字が出てくる頻度が非常に少ない。 数字は符号が長い上に個性的な符号が多いため、 アルファベットと数字が同じ確率で出てくるソフトで 書き取りできるようなっても実際の試験で通用しない。
Bだんだん手が疲れて思うように書けなくなる→初回は鉛筆で答えを書いていましたが、 2回目はボールペンで受けました。何も言われませんでした。(^_^;; それから、書いた答えは絶対に修正しない方がいいようです。 初回の時、どうも合っていた所まで間違って直したような気がします。
 このソフトでは@Aのほかにも色々設定できるように作成しましたので、 万全の練習ができると思います。Bはボールペンを忘れずに持って行きましょう。
A和文CW特訓用プログラムver1.01(NEC PC-9801/9821用)(上にある欧文用を和文に拡張したもの)

和文の練習ができるように拡張したもので、使い方は同じです。練習する文字を指定しなかったときの表示を少し変えました(2019.1.14 ver1.01)。
← 「無線」メニュー
このホームページの内容についてのご意見ご感想は jp3tlc@jarl.com までお願いします。

ホーム 太陽光発電 無線 パソコン通信 ファミコン
迷路 PC−1245 MSX PC−9800 PDA